DJI認定ストア日本橋オンラインストア
CART
DJI製品一覧
■DJI認定ストア日本橋ページ
Mavic Air 2 Fly More コンボ
132,000円(内税) 〜 143,000円(内税)
1320 ポイント還元
各オプションの詳細情報
※【DJI CARE REFRESH 購入】※
DJI Care Refresh ページを必ずご確認ください。
Mavic Air 2 Fly More コンボ
132,000円(内税) 〜 143,000円(内税)
1320 ポイント還元
こちらの新商品、更新及びアクティベートは、お客様自身で実施してください。
商品は未開封のまま発送いたします。予めご了承ください。
DJI Care Refreshを購入の方は、翌営業日以降の発送になります。




※※※「初期不良及び製品故障の対応」を必ずご確認ください。※※※


DJI製のドローンをご購入後、すみやかにご登録ください。 DJI無償付帯賠償責任保険





48MP写真

山からサンゴ礁まで、Mavic Air 2は、クアッドベイヤー配列に対応した1/2インチのイメージセンサーを搭載しているので、驚くような写真を撮ることができます。 鮮明な解像度でお気に入りの写真を48MPで撮影することができます。



4K/60fps動画

Mavic Air 2は、4K/60fps、2.7K/60fps、1080p/240fpsの優れた動画撮影が可能です。D-Cinelikeは優れたディテールを保持し、映像編集時にプロが行うような色調整ができます。



HDR動画

Mavic Air 2には、高性能なクアッドベイヤー配列技術がサポートするHDR動画が搭載されています。HDR動画では、卓越したディテールと色感度の高い撮影を実現します。



HDRパノラマ

Mavic Air 2は、ソーシャルメディアのサムネイル、記事の表紙、キャッチ画像などに使用する超ワイドなエピックショットをお探しのユーザーのために、鮮明な色合いを忠実に再現するパノラマモードを搭載します。



スマートフォト

Mavic Air 2には、HDR、ハイパーライト、シーン認識を統合し、最適化されたショットを実現するスマートフォトが搭載されています。ハイパーライトは、画像を合成してノイズを除去することで、低照度の状況で撮影された写真を改善します。 シーン認識は、夕日、空、草地、雪、森林など周りの状況を認識してカメラの撮影パラメータを最適化します。 HDRは、高度なアルゴリズムを使用して、画像のダイナミックレンジを最適化します。 スマートフォトは、ドローン撮影にインテリジェントなアプローチを提供し、魅力的な写真を簡単に撮影できます。



ActiveTrack 3.0

ActiveTrack 3.0を使用すると、障害物を避けながら選択した被写体を追尾し撮影します。 DJIによるかつてない最高のトラッキング技術で、例えば高速なシーンで被写体を見失った場合でも、被写体の移動位置を予測し再認識して、被写体をフレームの中心に捉え続けます。 ActiveTrack 2.0と比べ障害物回避と物体認識の両方の機能が向上しています。



Spotlight2.0

このインテリジェントなフライトモードを使用すると、被写体をフレームの中心に置きながら飛行できるので手間がかかりません。被写体を選択して撮影するだけです。



POI 3.0

POI 3.0は高度な測位技術で、選択した被写体を中心に一定の距離を保ち旋回します。Mavic Air 2が飛行するルートは自動で作成されフレームの中心に被写体を捉え続けます。POI 3.0は、人、車、ボートなどの動く被写体を対象にして、フレームに収め続けることもできるので、クリエイティブな映画制作のためのオプションが増えます。



8Kハイパーラプス

これは、映像を映画のようなシーンにしたいコンテンツ制作者のための優れた機能です。Mavic Air 2は、8Kハイパーラプスによって時間が圧縮され、空間を移動していく不思議な映像を今までにない高画質で収めることができます。例えば、昼から夜への移り変わりを同じショットで美しく見せることができます。 8Kハイパーラプスは、あなたのクリエイティブを探求するための素晴らしい方法です。撮影後の複雑な後処理作業は不要で、4種類のハイパーラプスモードから選べるので、可能性は無限大です。



クイックショット

コンテンツ制作者なら誰もが夢見るのが、ソーシャルメディアを席巻するような映像です。クイックショットなら、数回タップするだけで、あなたのクリエイティブな可能性を解き放つ、目を見張るような自動撮影ができます。ストーリーテンプレートは、音楽、特殊効果、フィルタを使って、すべてを次のレベルに引き上げます。Mavic Air 2のクイックショットは、電子手ブレ補正機能が追加されたおかげで、これまで以上にスムーズで印象的なものになりました。



OcuSync 2.0

新世代のOcuSync 2.0は、ドローンから直接1080pのFHD解像度のライブストリームを配信するだけでなく、最大6kmまでのビデオ伝送を提供します。1080pのライブ配信は、アプリ内で直接編集したり、ソーシャルメディアで共有することができます。また、異なる周波数帯による干渉の低減、H.265エンコーディングによるスムーズな画像伝送、以前のバージョンと比較して優れた伝達性能もあります。



障害物回避

究極のフライト体験のために、Mavic Air 2には前方、後方、下方のセンサーが搭載されています。これに加えて、下方に補助ライトを搭載しているため、照明条件の悪い場所での離着陸時の安全性が向上しました。



高度操縦支援システム(APAS)3.0

APASは、複雑な状況で信頼性の高い障害物回避を行うための高度なマッピング技術を特徴としています。障害物回避は、DJIが現在提供しているドローンの中で最高のものであり、どこにいてもより安全なフライト体験を提供します。



デュアル周波数帯通信

Mavic Air 2はあらゆる冒険のために作られています。さまざまな撮影環境での反干渉を改善するために、2.4/5.8GHz/5.8GHzのデュアル周波数通信は、飛行中にリアルタイムで干渉が最も少ないチャンネルに自動的に調整します。(日本国内では2.4GHzのみ利用可)



バッテリー性能

アップグレードされた推進システムのおかげで、Mavic Air 2は最大34分のバッテリー駆動時間を実現しているので、完璧なショットを撮るために急ぐ必要はもうありません。Mavic Air 2はMavic Airよりも長いバッテリー駆動時間を提供しているので、より長くフライトすることができ、クリエイティブな可能性を広げることができます。



送信機

送信機は、アップグレードされたバッテリーと人間工学に基づいたデザインが特徴で、撮影時の究極の快適さを実現しています。新しいクランプを使用してお持ちのスマートフォンを簡単に取り付けることができ、統合されたアンテナが最高のフライト体験を提供します。